▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

カラミざかり・レビュー

カラミざかり【桂あいり】いっぱい出たね

桂あいりの大人気作【カラミざかり】

自分たちが高校生の時にしたかったことを叶えてくれる漫画 

BookLive!コミック

カラミざかり 第五話の見所

高成は里帆の事が好きなんだけど、高成がチンポを咥えてもらったのは智乃だった

高成は智乃に気持ち良くしてもらってるんだけど、ベッドの上で自分の親友の貴史が自分の好きな女の子里帆とエッチなことをしているのが気になって仕方ない。

智乃にチンポを舐めてもらっているのに、心ここにあらずで、智乃が結構ツライ立場かも…。

BookLive!コミックは月額制


※登録の詳しい方法はこちらカラミざかりの本編購入方法

カラミざかり 第五話までの内容

貴史の家にオナホを見に行き、智乃がオナホを使って貴史のチンポをしごいているうちに次第に興奮していった4人。

 

貴史は智乃がオナホを上下させているうちに頂点に達してしまった。

そして智乃がオナホを貴史のチンポから外すと、中からザ〇メンが溢れ出す。

智乃はそれを口で受け止めた。

 

それに興奮した貴史が智乃をベッドに押し倒し、二人はセックスを始める。

二人にとって初めてのセックス

 

貴史がイったあと、貴史は、里帆と高成をベッドに引っ張っていく。

貴史は里帆と、高成は智乃とそれぞれカラミ合い始めた。

 

4人がそれぞれカラミ合っているうちに、狭いベッドから高成と智乃は落ちてしまう

ベッドの下では、高成と智乃がキスをして、お互いの身体を触り始めた。



『カラミざかり』第五話 あらすじ

高成は相変わらずベッドの上で貴史と里帆がやっている事が気になっている。

が、智乃が高成に、あたしらもしよーよと言ってキスし誘ってきた。

 

高成は智乃のおっぱいに触れる

 

やわらか…

高成は思った。

ベッドの上では貴史が里帆にク〇二している。里帆は恥ずかしそうに顔を手で覆っている。

 

智乃が高成のチンポに舌を這わす。

智乃は高成のチンポの先を綺麗に舐めまわした。

 

そしてベッドの上ではついに貴史が里帆と一線を超えようとしているところだった。

 

痛がる里帆に、ゆっくりするからとなだめる貴史。

 

あ…飯田のキツイ ちょっとちんこ押し込む

 

と貴史はゆっくりと挿入していく。

と貴史のチンポは里帆の中に入ってしまった。

 

里帆もついにバージンを失ったのである。

飯田のマンコ 新山のと全然感触ちがう

と貴史が言うと、智乃はちょっと機嫌を損ねた

貴史は二人とも気持ち良いけど感じが違うだけだという。

 

そして高成のチンポを舐めていた智乃は高成を見上げる。

高成はベッドの事に気を取られていて智乃に気づかずにいた。

 

貴史は里帆にキスをしながら、腰を振り続けている。

貴史はまた頂点に達してイってしまう。

 

高成もまた、智乃の口の中でイってしまった。

 

いっぱい出たね

 

智乃の口の中には溢れんばかりのザ〇メンが注がれた

 

すると玄関で貴史の母親が帰ってくる声がする。

みんな慌てて着替え、高成と女子二人は出ていった。

帰り道、高成は智乃と里帆の後ろ姿を見送った。



カラミざかりを読んだ感想

第五話、高成になったつもりで読むと結構切ない気持ちになります。

 

高成の好きな里帆に少しも触れることが無かったのです。

 

智乃に口でイかせてもらったけど、智乃が咥えている時も心は上の空。

(智乃の状況も結構ツライものがありますが…)

 

高成の好きな女の子が自分の親友の前で寝取られる。

高成はあまり表情に感情を見せませんが、結構辛かったのではないでしょうか

そして意外性があったのが、里帆の反応です。

 

大人めのタイプなので、どこかで4人のやっている事を止めたりするかなとも思ったのですが、里帆は終始黙って貴史と智乃のセックスを見て、自分が貴史にやられている時も、恥ずかしそうにはするものの、抵抗せずに貴史を受け入れたのです。

意外にドスケベは、里帆かも知れません。

 

この4人の中では、高成が里帆に恋愛感情を抱いている以外は誰も恋愛感情を持っていなかったと思います。

なので処女・童貞を失う相手は結局どっちでもよかった、ルーレットのようなものだったと思います。

でも、セックスをしてしまった。

これから4人の気持ちがどのように変化していくのでしょうね♪

 

 

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

-カラミざかり・レビュー

Copyright© カラミざかり【桂あいり】ネタばれサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.